kimuchi-typing's blog

無料タイピング練習サイト「マイタイピング」で活動中のキムチです。今までのタイピングや、重要なお知らせを発信します。

【塩塚博】三陸鉄道の幻の発車メロディの謎に迫る。

はじめに

先日、株式会社スイッチの駅メロ配信サイト「鉄道モバイル」に入会しました。鉄モバは、未採用や不使用の駅メロもあるのですが、その中に「不採用 三陸鉄道発車メロディ」というものがあったのです。

音鉄の方はご存じでしょうが、三鉄にスイッチが作ったメロディは使われていません。(釜石駅の、株式会社音楽館の向谷実氏のメロディのみ)

不思議に思いながら、再生してみるとなんとJR-SHシリーズなどで知られる塩塚博氏のメロディだったのです!

検索すると耳コピverがあったので、是非聞いて下さい👇

www.youtube.com

 

聴くと分かりますが、何だか塩塚氏のオリジナル曲っぽくなく、何かの曲をアレンジしたように聞こえるのです...。

ということで、この記事では三鉄の幻の発車メロディの謎に迫っていこうと思います‼

 

いざ調査‼

そもそもスイッチと三鉄に関わりはあるのでしょうか。

まず、株式会社スイッチのHPを見てみることにしました。

少し昔ですが、2011年ごろに三鉄の車内放送アナウンスのCD等を出したことがあるようです。

他にも、鉄道ダンシの詩~希望のYELL~コンサイ~

というCDもありました。

鉄道ダンシの詩~希望のYELL~

株式会社スイッチと三鉄がコラボして、コンサイというバンドによるオリジナルの復興ソングを作ったんだとか。少し関わりがありそうです...。

 

そう思って、1曲目の「三陸鉄道に乗って」を聴いてみると...。

www.youtube.com

 

そう。お分かりいただけましたか。先ほど聴いて頂いた塩塚氏の駅メロの原曲だったのです!!(冒頭部分など)

鉄道ダンシの詩~希望のYELL~コンサイ~

に収録された復興ソングを塩塚氏が駅メロアレンジしたものだったんですね~。

他の駅メロ2曲も、CDに原曲(藍~KOISHIHANA~、僕らのレール)が収録されています。

また、3曲とも駅メロもCDに収録されており、駅メロの出典もこのCDからだったようです。

 

AmazonでのCDの商品ページを見てみると...。

尚、駅メロは運行予定の鉄道ダンシ企画列車で車内放送で久慈駅などで使用される予定です。

とのこと。

実際、2013年ごろに企画列車は運行されたようですが、実際に使われたのかは不明です。実際に使われたとしたら、随分贅沢な車内チャイムですよね~。

 

ただ、少なくとも発車メロディとして使われた実績は残念ながらありません。しかし、この復興ソングが作られてから、もう10年近く経ったうえに、これを歌ったコンサイも目立った活動が見られない今、このメロディが再び使われる見込みは極めて薄いです。(他社の向谷氏が作ったメロディは使われているんですけどね...。)

 

それでも、このまま風化するのは勿体ないと思ったのか(❓)、鉄道モバイルには今回紹介した駅メロディのみ残されており、有料会員になればDLや試聴が可能です。既に会員の方や会員になろうと思っている方、是非一度「不採用 三陸鉄道発車メロディ」を聴いてみて下さい!

 

※鉄道モバイルの会員になるには、月額330円が必要です。

 

情報提供のお願い

今回の記事に関することについて、さらに詳しいことをお知りの方は以下のフォームからお知らせください。

些細な情報でもお気軽にどうぞ。

 

情報提供はこちら‼